インプラント治療とは?失った歯を取り戻す、もう一つの選択肢のアイキャッチ
デンタル

インプラント治療とは?失った歯を取り戻す、もう一つの選択肢

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合、入れ歯やブリッジが一般的です。

しかし、近年注目を集めているのが「インプラント治療」です。

インプラントは、人工歯根を顎の骨に埋め込むことで、失った歯の機能と審美性を回復する治療法です。

今回の記事では、歯科医師がインプラント治療についてわかりやすく解説します。

インプラント治療とは?

インプラント治療は、顎の骨に人工歯根を埋め込みます。

その上に人工歯を装着することで、失った歯の機能と審美性を回復する治療法です。

人工歯根はチタン製で、まるで天然歯のように噛むことができます。

インプラント治療のメリット

インプラント治療には、以下のようなメリットがあります。

天然歯に近い機能と審美性

入れ歯やブリッジと異なります。

見た目も機能も天然歯に近いので、違和感なく食事や会話を楽しむことができます。

インプラントと入れ歯、あなたにとっての最適解はどちら?歯科医が徹底比較・解説

周囲の歯に負担をかけない

入れ歯やブリッジのように、周囲の歯を削ったり、支えにしたりする必要がありません。

周囲の歯の健康を守ることができます。

高い安定性

人工歯根が顎の骨にしっかりと固定されるので、入れ歯のようなガタつきや違和感がありません。

高い耐久性

インプラントは、適切なメンテナンスを行えば、10年以上長持ちすることが期待できます。

インプラントの寿命:歯科医が解説する真実と長持ちさせる秘訣

インプラント治療のデメリット

インプラント治療には、以下のようなデメリットがあります。

  • 治療費が高い: 入れ歯やブリッジに比べて、治療費が高額になります。
  • 外科手術が必要: 顎の骨に人工歯根を埋め込むため、外科手術が必要になります。
  • 治療期間が長い: 治療期間は、数ヶ月から半年程度かかります。
  • すべての患者さんに適しているわけではない: 骨粗鬆症や糖尿病などの疾患がある方は、インプラント治療を受けられない場合があります。

インプラント治療のデメリットを歯科医師が徹底解説!メリットだけじゃない真実を知ろう

インプラント治療、どれくらいかかる?治療期間と影響するポイントを歯科医が解説

インプラント治療の流れ

インプラント治療は、以下の手順で行われます。

カウンセリング

患者さんの状態や希望を伺い、インプラント治療が適しているかどうかを判断します。

【歯科医が解説】インプラント治療前に知っておきたい!カウンセリングの費用と時間

CT撮影

顎の骨の状態を詳しく把握するために、CT撮影を行います。

手術

人工歯根を顎の骨に埋め込みます。

人工歯の装着

人工歯根が骨としっかりと結合した後に、人工歯を装着します。

定期検診

インプラントの状態を定期的に確認します。

必要に応じてメンテナンスを行います。

インプラント治療の費用

インプラント治療の費用は、治療内容やクリニックによって異なります。

一般的には1本あたり30万円から50万円程度です。

インプラント治療を受ける前に

インプラント治療を受ける前に、必ず歯科医師に相談しましょう。

十分な説明を受けてください。

※インプラント治療は、医療行為です。

必ず歯科医師の診察・指導を受けてください。

※この記事は、インプラント治療に関する一般的な情報提供のみを目的としており、個別の診断や治療を保証するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です