インプラント治療、どれくらいかかる?治療期間と影響するポイントを歯科医が解説のアイキャッチ
デンタル

インプラント治療、どれくらいかかる?治療期間と影響するポイントを歯科医が解説

歯を失った場合、インプラント治療は見た目も機能も天然歯に近い人工歯根を埋め込む治療法として人気です。

しかし、インプラント治療には時間がかかるというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

  • インプラント治療にかかる期間
  • 治療期間に影響するポイント

についてわかりやすく解説します。

インプラント治療の一般的な治療期間

インプラント治療の一般的な治療期間は、3ヶ月~1年程度と言われています。

しかし、これはあくまでも目安です。

  • 骨の状態
  • 手術方法
  • 個人差

によって大きく異なる場合があります。

骨の状態

顎の骨が十分な厚さや密度がない場合は、骨造成手術が必要になる場合があります。

骨造成手術には、数ヶ月~半年程度の期間がかかります。

手術方法

1回法と2回法の2種類の手術方法があります。

1回法は手術回数が少ないですが、骨の状態によっては2回法の方が成功率が高くなります。

2回法の場合は、1回目と2回目の手術の間に数ヶ月~半年程度の期間がかかります。

個人差

傷の治癒力や体質によって、個人差があります。

インプラント治療期間に影響するポイント

インプラント治療期間に影響する主なポイントは、以下の通りです。

骨の状態

顎の骨が十分な厚さや密度がない場合は、骨造成手術が必要になります。

そのため、治療期間が長くなります。

手術方法

1回法と2回法では、手術回数が異なります。

よって、治療期間が異なります。

個人差

傷の治癒力や体質によって、個人差があります。

歯科医院

歯科医院によって、治療方法や設備などが異なります。

外部に依頼する場合、治療期間が異なる場合があります。

インプラント治療期間を短縮する方法

インプラント治療期間を短縮するためには、以下の方法があります。

  • 骨の状態を良好に保つ: 定期的な歯科検診を受け、虫歯や歯周病などの歯の病気を予防することが大切です。
  • 喫煙を控える: 喫煙は傷の治癒を遅らせるため、インプラント治療期間が長くなる可能性があります。
  • バランスの良い食事を摂る: カルシウムやビタミンなどの栄養素をしっかりと摂取することで、骨の健康を維持することができます。
  • 経験豊富な歯科医院を選ぶ: 経験豊富な歯科医院であれば、効率的に治療を進めることができ、治療期間を短縮できる可能性があります。

インプラント治療は、骨の状態や手術方法、個人差などによって大きく異なります。

治療期間を短縮するためには、骨の状態を良好に保ちましょう。

喫煙を控えましょう。

バランスの良い食事を心がけましょう。

経験豊富な歯科医院を選ぶことも大切です。

インプラント治療を検討している方は、歯科医院でしっかりと相談しましょう。

自分に合った治療計画を立てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です